東京電力原子力発電所事故に伴う放射能検査について

この度の東日本大震災・豪雨災害に際し、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

会津娘 醸造元 高橋庄作酒造店では、国の方針に従い福島県の指導と会津若松市のご協力のもと、
核種分析検査を実施致しました。

○仕込水
○会津娘 各商品
○会津娘 酒粕
○原料米(平成23年度産米)
○原料米(平成24年度産米)
○原料米(平成25年度産米)

上記すべての検査において、
ヨウ素131、セシウム134、セシウム137は全て検出されませんでした。(不検出)
測定方法:「食品中の放射性物質の試験法について」(食安発0315第4号)準拠

なお、今後も継続して検査を実施してまいります。

平成23年10月1日
平成24年9月16日
平成25年1月4日
平成25年7月11日
平成25年10月11日

会津娘 醸造元 高橋庄作酒造店




核種分析
放射性物質から出る放射線のエネルギーは,放射性物質の種類(核種)によって異なります。物質から放出される放射線のエネルギー及びその量を測定し,物質中に含まれる放射性物質の種類(核種)及び量を調べることを核種分析といいます.